• Instagram
  • Facebook
  • Twitter
MENU

【5周年記念コラムVol.3】人生初めてのライブはRockCorps ―― 富山県から5年連続参加

第3回目富山県在住のYassanさん!

国内開催5周年を記念した特別コラム!
第3回となる今回は、なんと富山県在住ながら5年連続でRockCorpsに参加しているYassanさん!
遠隔地からでもRockCorpsに参加し続ける理由とは――。


Q:富山県にお住まいとのことですが、東北・関東地方で開催されるRockCorpsに参加を決めたきっかけは?
A: 4時間のボランティアを行い、4時間のライブに参加できるという取り組みが新鮮で、貴重な体験ができそうだと思ったからです。それまでにも、まれにボランティア活動に参加することはありましたが、参加のハードルが高いものだと思っていました。

▲2016年には、富山県から直線距離で400km離れた宮城県女川町でのボランティアに参加。


Q:RockCorpsの活動に対してはそういったハードルを感じたことはありましたか?
A: 実際に参加して分かりましたが、雑談やレクリエーションを交えて活動するため、気軽な気持ちで参加できると感じました。最初は「活動参加の引き換えとしてライブが観られる」というのは、ボランティアとしてどうなんだろうと疑問に思ったこともありましたが、実際に参加してみるとそういった考えは薄れていきました。むしろ、こういった新しい形のボランティアがあることを色々な人に知ってほしいと思います。

▲昨年は写真修復のボランティアに参加。会場は渋谷区。


Q:セレブレーションで一番印象に残っているアーティストは?
A: コブクロさんですね。学生のころからよく聴いていたアーティストだったのもあり、初めてステージで見たときは鳥肌が立ちました。ちなみに人生初のライブもRockCorpsのセレブレーションです。テレビや音源で聴くのとは違って、やっぱり生のライブは迫力がありました。


Q:RockCorpsに参加しつづける理由を教えてください。
A: ライブを楽しむこと、そして被災地のことを忘れないためです。

▲2018年には、都内で開催されたオープニングボランティアに参加。5年連続での参加となった。


Q:ボランティア活動そのものに参加したことが無い人、RockCorpsに参加したことが無い人たちに向けてメッセージをお願いします!
A: 初めてのボランティアは、なにかしらのきっかけがないと参加しにくいのではないかと思います。RockCorpは、誰かのために頑張った分、自分へのご褒美が与えられます。はじめの一歩として、RockCorpsはオススメです!


Yassanさんからは「RockCorpsには、この先10年20年と続いていってほしい」と応援のコメントもいただきました!
アーティストのライブを観にいったことが無い方、ぜひこの機会にボランティアに参加して、生の音の迫力を体験してみませんか?
それではまた、第4回でお会いしましよう! (ЯωC)b

さっそくボランティアを選ぶ!