• Instagram
  • Facebook
  • Twitter
MENU

【5周年記念コラムVol.8】RockCorps初参加!高校生から見たボランティア

国内開催5周年を記念した特別コラム!
第8回となる今回は、今年初めてRockCorpsに参加した高校生の「えりかさん」と「のりさん」にお話を伺いました!


Q:まず初めに、RockCorpsに参加することになったきっかけを教えてください。
A:もともとNEXUS(ネクサス)という中高生を対象にしたボランティア団体に所属していて、そこで偶然RockCorpsの活動を知りました。


Q:今回はフォトサルベージのボランティアに参加していただきましたが、RockCorpsのボランティアは実際に参加してみていかがでしたか?
A:当日台風の影響もあって参加者数はそこまで多くは無かったのですが、他の参加者の方やサポートスタッフの方々とも交流が持て良い時間が過ごせました。作業自体も説明の段階では難しそうと感じていたのですが、実際にやってみると思っていたほどではなく、会話もしながら楽しみながら活動できたと思います。(えりかさん)
A:近くの席の方たちと会話しながらとても楽しんで活動できたと思います。Tシャツや昼食、飲み物までいただいて、サポートスタッフの方々を含め、とても丁寧だと感じました。また機会があれば参加したいと思います!(のりさん)

Q:お二人は普段から団体に所属してボランティア活動に参加しているとのことですが、今までのボランティア活動との違いはありましたか?
A:一口に”ボランティア”と言っても活動の種類が多いのは単純にそれだけで魅力だなと。それに、ボランティアに参加した後、9月にセレブレーションでもう一度みんなが一堂に会するというのも、参加のモチベーションやボランティア自体を楽しむことに繋がると思いました。(えりかさん)
A:ライブイベントのチケットと引き換え、という導入の形がとても興味深いと感じました。いつもは中高生向けのボランティア団体を通しての活動をしていますが、今回は年齢も性別も居住地もバラバラの人たちが集まって活動を行うということもあり、普段は関わることがないような方たちと交流を持てたのは良い経験になりました。(のりさん)
Q:その”ライブイベントのチケットと引き換え”という形式についてはどう思いましたか?
A:「見たいアーティストがいる」という明確な参加動機があることで、所属するコミュニティで半ば強制的に参加させられるようなボランティアよりも、自主的にかつ楽しんで活動することに繋がっていると思いますし、RockCorpsをきっかけに、こうした活動に参加するハードルが下がって、より多くの人が進んでボランティアに参加するような社会になることを期待しています。(えりかさん)
A:最初はとても驚きました。ちょっと無理矢理じゃないかなとも思っていましたが、音楽がきっかけでボランティアに興味を持つ方も多いということを知り、ボランティアの始め方は自由なんだと認識を改めるきっかけになったと思います。(のりさん)


Q:最後に、RockCorpsに参加したことが無い方へ向けてメッセージをお願いします!
A:”ボランティア=無償の奉仕活動”ではない、ということを知ってほしいです。ライブを楽しんだり、新たな交友関係が築けたり、ボランティアを通して得られるものはたくさんあります。強制されるものでもなく、参加するかどうかはあなた次第です!まずは気軽な気持ちで体験してみてください!(えりかさん)
A:「好きな歌手の曲を生で聴きたいから!」という単純な理由でもかまわないと思います!本当に楽しくて、いろいろな人たちと交流を深めることもできます。ぜひ参加してみてください!(のりさん)

特別コラムは今回で最終回となります!
これまで色々な方たちからお話を伺ってきましたが、全員から”楽しい”という言葉が聞けたこと、本当に嬉しく思っています!

セレブレーションはいよいよ明日本番となりました!!
明日は幕張メッセで盛り上がりましょう!( ЯωC)b